おしゃれひげを維持したいならメンズ脱毛でデザインしよう!

今や、ひげはおしゃれの一環になってきて
決して『汚い』『だらしない』ものではなくなってきました。

逆にワイルドな風貌になれるので
ひげをおしゃれのポイントにしている男性も多いですね。

だけど一歩間違えば一昔前のおっさんひげにもなり兼ねないひげのデザイン。
あなたはどうやってデザインしていますか?

そもそもひげをデザインするっていうけど
生え方によっちゃ全然かっこ良くならない場合だってあるんです。

特にひげが濃い男性は難しい。
なぜなら不必要な部分を剃ったり整えるだけじゃひげのデザインはできないから。

無精髭っぽいひげが支持される現代では
剃った部分と残した部分の差が出るとおかしなことになるんです。

なんとなーくつながった感じのほうが無精髭っぽさが出ますよね?

そんなワイルドなひげを目指すなら
確実にひげを間引かなければいけません。

なんとなーくつながった感じにするときは
徐々にひげを濃くしていく方法を取らなければいけないからです。

美容電気脱毛(ニードル脱毛)が一番デザイン性が高い!?

メンズ脱毛でひげのデザインを行うとなると
確実に減らすことができて、なおかつ細かく施術できる手法が絶対条件。

光脱毛のように広範囲を一気に照射していくような脱毛方法だと
そもそもグラデーションは作れません。

そんなひげに一番オススメできるのが美容電気針脱毛(ニードル脱毛)です。

美容電気針脱毛とは毛穴に極細の針を挿入し微弱電流で毛根を焼き切る脱毛法で、
ダンディハウスMen’s TBC、一部の医療クリニックでしか取り扱いがありません。

この美容電気針脱毛、毛根を焼き切ってくれるので
一度施術した毛穴からは二度と毛が生えてこない永久脱毛です。

毛穴一つ一つに対して処理を施していくので細かいデザインを求めることができます。
右と左で濃さが違う場合もお手の物。

しかもその場で毛が処理されていくので
鏡で濃さを確認しながら施術することができるんです!

ちなみに光脱毛では抜けるまで1週間ほどのタイムラグがあるため
その場での濃さの違いを確認することができません。

ひげのような小さな範囲をデザインするとなると
美容電気針脱毛のような小回りのきく脱毛法がぴったりなのです。

今まで自分でひげのお手入れをしていて納得できていない、
彼女にダメ出しされたというあなた!

今すぐ脱毛サロンに駆け込めー!!

yaji-008