ミュゼのVライン脱毛は要注意!?

1月にわき+Vラインが実質無料キャンペーンが開催され
4月にまた100円でのキャンペーンを行っているミュゼプラチナム。

低価格での2箇所脱毛、しかもVラインとなると
気になっていた女性はどんどん脱毛にチャレンジしていきます。

しかーし!
ミュゼでのキャンペーンに含まれるVライン脱毛には注意が必要なんですよ!

ミュゼのキャンペーンVライン脱毛の実態

Vライン
4月のわき+Vラインキャンペーンもそうだけど
基本的に各脱毛サロンで行われるキャンペーンってのは
スーパーで言う安売りの卵みたいなもの。

そう、いうなれば客寄せなんです。

ミュゼでのキャンペーンVラインではVラインの脱毛範囲を決める
型紙のようなテンプレートをもらって、
そのとおりに事前処理することから始めます。

ちなみにこの型紙は体の大きな人も小さな人もすべて同じ大きさの型紙になります。

そしてここからが本題。

実際に施術前にはマーカーで脱毛範囲を決めることになるんですが
これがまた例の型紙よりも面積が広いんです。
(面積が広い → 脱毛しない面積が広いってことね)

型紙よりも面積が広いってことは、無駄に事前処理をしなきゃいけないってことで
無駄に処理することで毛深くなってしまう可能性もあるということ。

担当のエステティシャンに物申せばいいんだろうけど
なかなかそんな勇気はない人が多いでしょうし、実際に物申しても
「事前処理は少し広めに処理してもらうのが通常なんですー」なんて言われちゃうと即アウト。

確かに光は当ててくれるし、脱毛効果もあるので数日後には確実に毛が抜けるんですが
光が当てられずマーカー外だった毛は無残にチクチク残るハメに・・・

Vラインを整える程度にキレイにしたい人ならおすすめのキャンペーンですが
Vラインを薄くしたり、形を変えたい人にはやっぱりハイジニーナがオススメです。

VIO脱毛を視野に入れてるなら最初からハイジニーナを契約しよう!

このようにミュゼでのキャンペーンVラインってのは
わきのついでにチャチャッとされるおまけ脱毛みたいなものです。

下着からはみ出る毛が気になるだけならキャンペーンVラインでOKだけど
ちょっとでもVIO脱毛に興味があるならハイジニーナ脱毛を視野に入れるべき。

ハイジニーナ脱毛なら全体的な量を減らすこともできるし
Vゾーンの形をすきな形にすることも可能です。

ちなみにハイジニーナ脱毛を契約すると
わき+Vラインは無料でついてくることになるので
契約回数が終わったあとのお手入れに使うのがベター。

ミュゼのキャンペーンは毎回数百円とかなので金銭的に損をすることはないけど
その分の時間は確実に損をすることになります!

エステ系脱毛サロンは効果が安定するまでに時間がかかるので
始めるなら一刻も早くムダ毛のないきれいな肌を目指したいですね♪

▼4月末まで各コースが30%オフ!?▼

yaji-008